読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

相手が何を考えてるか、どう対応してくるか、わからないとドキドキする

本当に、久しぶりにドキドキした。少し仲良くなった人に対してお願いをしてみたんだけれど、ほっんとに緊張した。 青春漫画とかで、ラブレターを渡すようなとき、ドキドキして赤面してる絵があるけれど、、、いや、赤面にはならねーよ、顔面蒼白でめまいがす…

1日1個、テンション上がることを探してる

今日はなにかあったかなぁ・・・ 何もない日を作りたくなくて、ほんの些細なことでも、楽しさや喜びを見つけようと思ってる。 仕事がほとんどなくて楽だったけれど、楽なときは別に楽しいときじゃないんだ。 仕事をガリガリやって、達成感を味わえる時のほう…

携帯の月額料金は高い?

安倍首相が携帯料金が高いと言及したってニュースがあったから、Yahooのコメントにも書いたけれど、比較対象がないと、何と比べて高いのかわからない。高い!って言ってるけれど、普通、あるいは安いと言える値段っていくらなの? 有報によると、15/3月期の…

説明って本当にめんどうくさい

1を聞いて10を知る、じゃないけれど、1を説明して、10を知ってほしいと思ってしまう。 言葉にして、きちんと1から10まで相手を運んでいくことって、本当にめんどうくさい。 でも、それをできる人が、今の時流に求められていて、それがコミュニケーション能…

やる気がおきない・・・・・

動けない。だから、テレビとかアニメとか、勝手に動いてくれるものを見てしまう。 やるべきこと、行動すべきことはあるのに、できていない。 はやく、はやく、はやく、動き出そう・・・

がっこうぐらし! 最終回の感想

まさかの大逆転で驚きました。回収しきれていない伏線は多いと思っていますが、ハッピーエンドでよかった・・・! 第11話から予想した結末からは大きく外れてしまい、恥ずかしい限りです。全滅エンド、第三者からの救済エンドしか、思いつけなかったのですが…

行動するとは、数字を作ること

例えば、勉強時間、勤務時間、営業で何件訪問したか、いくら儲かった、本を何ページ読んだ、洗濯物を何枚洗った。 などなど、行動したら、何かを数字で数えられる結果が生まれる。 その数字が自分にとって有意義かどうかは別問題として、何か行動しようとし…

SW漫喫した!

世間体的には、大満足な休暇を過ごせたと思う。両親と旅行をして、親孝行をし、趣味に没頭する時間を作り、新たな人との出会いを作れた。 世間体というか、誰かに話をする分には、申し分ない休暇の過ごし方だった。 東野圭吾の小説を読めたのは、個人的にも…

ヤンデレが好きな理由

最初の彼女、今でいうとヤンデレだった。何時でも構わずメールや電話はしてくるし、対応しなかったら、病んでいく。 一度、切っちゃった、って言われたこともある。その場に俺はいなかったけれど、我慢できなくて、手首を・・・ あ、俺がいなきゃ、ダメなん…

がっこうぐらし!第11話 感想

ついにこの日がきたか・・・がっこうぐらし第11話、さっそく見てしまいました。 第10話からの展開予想を立てていましたが、今回、まぁ、はずれちゃいました。。。 過去の予想は、バッドエンドとハッピーエンドの以下の2通りです。 jun-iw.hatenablog.com jun…

いつも試しあう関係はしんどい

例えばスポーツなら、互いにライバル関係ならば、毎回相手と凌ぎあって楽しめる。それはすごくわかる。 言葉の舌戦というか、どれだけ面白いことを言えるかを勝負している人達は、いつも自分がどう面白いことを言えるかを、競い合って、試し合ってるように感…

片思いの妄想こそが楽しい

恋愛に限らず、この思いが成就したらどんなにいいだろう、と妄想するのは楽しい。 現実に叶えてしまうよりも、妄想にただ逃げ込んでいたほうが楽しいこともあるんじゃないかな、と思った。 弱い人間だなぁ・・・ 現実に立ち向かわないと、空虚に終わるんだか…

がっこうぐらし! 第10話考察と今後の予想(ネタバレ多大にあり)

今期のアニメ、「がっこうぐらし!」に、最近はまってます。 第10話で思いっきりストーリーが進行したし、終わりが近づいてきたので、これまで伏線と今後の展開について考えてみようと思います。原作未読なので、純粋にアニメのみから考えてます。 まず、物…

蔑まれたい

自分に自信がないから、誰かに批判されて、自信のない自分に自信を持ちたい。という矛盾した心理を抱えてる。 自分自身が、自分自身を認めていないけれど、その認めていない自分をさらけ出して、誰かに認めてもらいたい。 そうすることで、ようやく自分を認…

シェイクスピアのおもしろさ

最近、マクベスを読んでる。 マクベス (新潮文庫) 作者: シェイクスピア,福田恒存 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1969/09/02 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (75件) を見る 劇だから、登場人物の会話と、行動のみが書かれ…

わかってる同士の会話

今日、半年ぶりに弟と会った。 会った瞬間に、弟から「いいな。」と言われたので、「いいだろー」と返した。 「なんで何がいいって言ったのかわかってるんだよ」「いや、わかるって」 お互い会社帰りに会うのは初めてで、俺はビジネスカジュアルが許された職…

性質が合ってても、現実が折り合わない関係

とあるカップルから相談を受けました。両方とも俺の友達で、3人でよく飲みに行ったりしていたから、ざっくばらんな話から、けっこう深い話までできる仲の関係です。 そのカップルが、とうとう結婚を視野に入れて行動しようとしたところ、出鼻をくじかれたら…

掃除ができない

なんで、みんな家をそんなにキレイに維持出来るんだろう?気合を入れないと掃除ができない俺にはわからない。。。 俺にとって掃除や片付けは、気合を入れてやるものなのだけれど、世間的には、気になったらちょっとやる、程度らしい。 さすがに俺も、気にな…

面白いこと

女性って、「ねぇこれ見てみて!かわいくない?!」「最近さー、こんなことがあって楽しかったんだよね!」 とか話して、自分が良い!って思ったこと、楽しい!って思ったことを、他人に伝えようとする傾向が強い気がする。 恋愛でも男性より女性のほうが友…

終わりのセラフが意外とおもしろい

この間、漫喫で読んできました。 終わりのセラフ 1 (ジャンプコミックス) 作者: 山本ヤマト,降矢大輔,鏡貴也 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/01/04 メディア: コミック クリック: 13回 この商品を含むブログ (13件) を見る 人間とヴァンパイアがいる…

「わかりやすい」というのは「他をぶった切った成果」

今、俺が非常に悩んでいるテーマが、「伝わらない」ということ。 どんなに簡潔に完結しようとも、難しいことは、数行では伝わらないんだと。 仕事柄、「◯◯の案件は良いです(ダメです)」という結論を出すことが多いけれど、要はその結論に対して人の「思い…

伝える必要性の理解

友人の結婚式を見たことと、ヴァンパイア十字界を読んでいたことで、新たな発想を得た。 俺は、伝える必要性を理解するのに、めちゃくちゃ時間がかかった。 最近、わかったからだ。 それまで、俺は他人の考えを「理解する」ことに注力して、理解できたなら、…

Charlotte 第7話の感想 血の通ったコミュニケーション

ネタバレ大いに含みます。 第6話の最後、主人公の妹の歩未の能力発動で、学校崩壊したところで、次の始まりが・・・・・・ まさかの葬式。。。 突然すぎる展開が、人の命の儚さに、現実感があると思った。 一瞬で、命は消え失せることがあるって。 そこも感…

現実への線引

理想としては、誰もが平和で、誰もが思うがままに生きて、誰もが苦痛を感じない。 そんな世界であればいいと思う。 でも、今の世の中はそうなっていない。 ならば、自分は何を主軸として選択しているのか、選択に対する自分らしさとはなにか。それを、明確に…

約束を守れなかった後悔

今日、待ち合わせて飲みに行くつもりだった。 夕方前に、仕事を依頼され、21時すぎのMTGまで仕事漬けになった。 約束は守れなかった。 せっかく、こちらからお願いして、了承してもらったのに。 待ちぼうけくらわせたあげく、会うことなく帰宅させた。 本…

二人で楽しめることなら、みんなで楽しめばいいのに

これみよがしのデートって、あまり好きじゃない。 水族館や映画はわかるけれど、 海や山に二人でいったり、旅行に行ったり、紅葉狩りとか果物狩りとか、 みんなで行けば楽しい場所に、二人で行く意味がよくわからない。 みんなで行けば楽しいのに。 二人だと…

キラキラした世界に憧れた時期

みんなで遊ぶのは、今でも好きだ。 ただ、二人で遊ぶときは、みんなで遊ぶような感覚にはならない。 二人だったら、相手に向けた感情が、強いから。 良い感情でも、悪い感情でも。 二人なら、何をやるかよりも、相手に対する感情が優先される。 だから、みん…

わかりやすく伝えること

一歩一歩、説明するのが面倒くさい。 すっとばして結論だけをわかってほしい。 でも、それじゃ伝わらない。 だから、言葉を紡ぐ必要があるんだよなぁ。 なんて面倒な動物なんだろう。 でも、言葉があるからこそ、共感が生まれやすいのもわかる。 だから、共…

フラッシュバック

ほんの些細な失敗でも、誰かに見られた失敗だったり、誰かに迷惑をかけた失敗だったりしたら大変だ。 それが生じると、今までに起こった失敗を思い出して、 死にたくなる。 自分を消し去りたくなる。 バカは死ね、と断罪したくなる。 自分の居場所を持たずに…

意識の境があって伝わらない

いくら自分が信頼できる人間だとしても、 その信頼が相手に伝わることは少ないな。 なんだろう、悪意に怯えてるのか、単に人と関わるのがいやなのか、 信頼しきった関係しか、もう必要だと感じていないのか。 それでも、新しく出会いたい。 ちゃんと知り合い…

大人になればなるほど、友達ができにくくなる

利害関係が生じやすいから、不安がつきまとう。 利用されるんじゃないかって、搾取されるんじゃないかって。 本気で楽しみにくいんだよな。 ごめん、お友達になることすら遠慮させてください、 って感覚も多い。 一緒に遊ぶのすら面倒に感じるなら、友達です…

しっかり生きるには余裕が必要

なんだよなあ。 お金とか時間とか気持ちとか。 余裕がないと、本能とか怠惰に寄り添った選択しかしなくなってしまう。 自分で考えることができなくなるから。 その時の気分次第ということになるんだろう。 その時の気分次第だなんて、それこそ自分らしさなん…

らしく生きるか

俺らしく生きよう。 って、呪文のように何度も唱えてみてる。 そうすると、なぜか元気が出てくる。 俺ならどうする? って問いかけに、自分が答えてる感覚というか。 生かされているというより、生きている。 そう感じるから。 しばらく続けてみよう。 一生…

今日の感動を毎日作る

物語が好きだ。 漫画、小説、アニメ、音声ドラマ媒体はなんでも。 理想の世界で、一番人間らしい感情が描かれていて、 「あー、俺もそんな感情に浸りたい・・・!」 って感じさせてくれて、感情移入して現実は何も変わっていないのに、笑ったり涙したり幸せ…

理想の自分が、現実の自分に怒りを感じてる

だから、さっさと死ね、とか、 使えないゴミめ、とか、 自分に対して、ひとりごとを言っている。 理想に近づこうとしていない自分に、 理想を演じきれていない自分に、 失望してる。 いや、望みは失っていない。 だから、怒りを感じるんだ。 だから、理想の…

がっこうぐらし! が刺さる

ニコニコ動画で視聴できるアニメ。 狂ってる人間に、話を合わせてあげる、 優しい世の中。 でも、その優しさを見てる観客でさえ、こんなにつらい気持ちになる。 いつ関係が崩壊してしまうんだろう、とハラハラする。 ずっとは続かないことが、あからさまだか…

好かれたいと願うほど好かれない

人間は天邪鬼だから。 あなたに応えてほしい、と願われたら、 応えたくなくなってしまう。 なんというのかな、 「もし、あなたが応えてくれたら嬉しい」 と言われたら、やる気になる。 でも、 「あなたは応えてくれるでしょう?」 と言われたら、やる気がな…

楽しさを感じることには空虚さが潜んでる

楽しめるとき、 ・お笑い番組を見たり ・新しいニュースを見たり ・スポーツに勤しんだり ・ゲームに没頭したり 楽しく感じるのは、一瞬。 「おっしゃー!」と叫んだり、 爆笑したりするタイミングは、いっときのもの。 だから、楽しく過ごすには、その楽し…

少しでも、毎日進めよう

今日の一日、何か、自分の中の課題をひとつ、一歩だけでも進めよう。 洗濯でもいいし、積読本を読むのでもいいし、瞑想して迷ってることを決断したり、新しく楽しめることを見つけたり。 追われるのではなくて、能動的な行動をひとつしよう。 そして、寝る前…

言葉の間

言葉で表しにくいことは、 強い言葉とその反対語を用意して、 その中でどの位置にあることなのかを示せばいいと気がついた。 主観と客観なら、7割程度客観、といった感じ。 言葉で区切られるラインを、 間を選択することで補える。 その軸すら見つからない感…

自分らしさ

自分らしくしてみたら、失敗を繰り返して、これじゃダメだと反省して、自分を隠してみる。 でも、隠せば隠すほどに透明になっていって、何も残らないただの一般人になる。 そして、自分の人生を生きている気がしなくなる。やりたいことがないから。やりたい…

終わりが近いときほど輝ける

人間の心理として、 終わりはちゃんとしていたい、 そう思うんだろう。 死ぬ前には、ちゃんと整理して死にたいし、死ぬとかじゃなくて、仕事を終わらせるにしても、きちんと終わらせたい。 人間関係も、曖昧なままじゃなくて、きちんと終わらせたいと願うん…

刹那を楽しんだまま死ねたら

この「瞬間」しか、楽しみを感じることはできない。楽しみな予定があると、心がウキウキするけれど、それは予定があるという事実があるから、予定の実践を妄想して楽しんでる状態。実際に行動したときの気持ちとはかけ離れてる。 行動したときの喜びや楽しみ…

没頭したいけど責任はとりたくない

自己満足するまで、 なにかに没頭して成し遂げたい。 でも、それが生み出す結果には責任を持ちたくない。 たとえそれが素晴らしい成果になったとしても、 それは結果論であって、目指したものじゃない。 結果を得るために頑張るのは、 俺は苦手だ。 目の前の…

辛い仕事

なにが一番辛い仕事かというと。 自分じゃできないことを思い知らされる仕事を押し付けられるとき。 考えても上手くまとめあげられない。 どれだけ時間をかけたって満足いく品質まで上げられない。 だからこそ、困ってしまって、 悩んで、解決案を出してみる…

重たいことの何が悪いんだろう?

「気持ちが重い」 よく聞くことだけど、一方が軽い気持ちで、もう一方が真剣なとき、 その感情の噛み合わなさが枷となって、軽いほうから離れていく。 それでも、「重かったかなぁ・・・」 なんて悩む必要はないと俺は感じてる。 一緒にいる関係なら、気持ち…

昔の事を思い出そう

何か、語れるようなストーリーがあるか、探してみようと思った。 今に至る話じゃなくて、当時の話。 大学に入る前の恋バナでも語ろうかな。 高校3年生のとき、付き合ってた子がいた。 初恋だったなぁ。はじめて、人を好きになった。 それまで、憧れたことは…

思考の掃き溜め

良い言葉というか、 自分の考えを吐き出すための言葉が見つからないことが多い。 かっこいい人達は、言葉で自分の考えを切り分けて伝えられてる。 それが自分にできないのがもどかしい。 言葉は、世界を区切るものだって誰かが言ったけれど、 区切れない部分…

今以降を考えれば、過去に悩まない

後悔は嫌い。 起きたことを悔いたって、今の自分を傷つけるだけだから。 それはそれで人間らしいけれど。 後悔を反省に変えられなければ意味が無い。 あるいは、反省したことを後悔し続けることも意味が無い。 今の自分を傷つけて、打ちひしがれて、 死にた…

先輩と飲んできた

先輩といっても、元上司。 前職の上司で気の合う人だ。 でも、専門分野も、好きな仕事もぜんぜん違う。 先輩は、マーケティングやセールスが好きな人だ。 俺は、研究分野が好きで、場合によっては開発もありかなーといった感じ。 俺の仕事としては、会計士と…