読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

反省したら罪は軽くなる?

今日思ったこと。

罪に対する罰は難しい。

犯した罪は戻らないから。せめて代償を支払うしかない、ということで罰がある。

反省が代償になるのかといえば、心理的負担だから代償になり得る。

 

「責任をとる」

にも似たようなニュアンスがある。

約束を達成できなかったという罪に対して、

代償を払うということ。

 

代償は約束の達成とは異なるものだから、

100%の納得はできないけれど、ある程度折り合いをつけて、

代償を支払ったから「許す」と思うしかない。

 

罪は軽くなるのではなくて、

罪に対する代償をどの程度支払えば良いのかを決めてあげる。

 

罪を取り返すことはできないのだから、

どうやれば許せるか示してあげる必要がある。

 

どうしても許せないときには死刑を望むけれど、

罰の上限は法令で決められている。

罪による損害を受けた人が気分で罰の範囲を決めれる状態は悪用される。

だからこそ、明確な法令を作成して、代償の範囲を決定してるんだろうな。