読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

自己分析 あまり恥ずかしさなく友人から評価をもらう方法

友人からみた自分を聞くために良い方法を思いつきました!

友人に直接聞くよりもあまり恥ずかしくない気がしますし、使ってみようかな。

 

その方法は

 ①自己分析したい項目(長所・短所・性格・特徴など)のリストを作る

 ②友人を二人呼んで、

  自分は退席したうえでリストに沿って自分のことを語ってもらう。

  語ってもらった内容はリストにメモしていってもらう。

 ③話が終わったら友人からメモを見せてもらい、

  質問があれば自分から質問する。

以上!

 

これなら、友人に直接質問して答えを聞く恥ずかしさが軽減される気がします。

友人も、自分がいない場所のほうがざっくばらんに語りやすいでしょうし。

 

この方法、ついさっきリファレンスチェックの記事を書いていて思いつきました笑

はじめてのリファレンスチェック - オレンジ色

前職の上司の長所や短所や仕事ぶりを僕がヘッドハンターに話した、という内容です。

 

他人の評価って、良いことも悪いことも直接相手に言うのははばかられますが、

他人同士なら話しやすいんですよね。

良いことも悪いことも、

上司に直接言ったことないことばかりヘッドハンターに言ってました。

 

だから、就活で自己分析をするときも、

友人や親に直接質問するんじゃなくて、リストに答えを埋めてもらって

間接的に伝えてもらうほうがいいなと思いました。

面と向かうとどうしても互いに恥ずかしくなりますし。

 

これから自己分析に取り掛かろうと思ってる方は是非試してみてください!