読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

目の前のやることを精一杯やって上手くいく人は、上手くいくことを目の前においている

野球選手のイチロー選手とか、将棋の羽生先生とか、

圧倒的な成果をあげる人は

一歩一歩目の前のことをやってきたということ。

 

でも、じゃぁ今目の前にあることに全力を尽くせばいいか

っていうとそうじゃない。

 

目の前にあることが、将来につながる

っていう前提があるからこそ、目の前のことに打ち込めたんだ。

 

だから、目の前のことにただがむしゃらにしがみつくのは間違い。

 

自分の目の前に何を置くかを考えてからじゃないと無意味になる。

目の前に置くべきことを見定める能力と、それを信じて実行する能力、

その両方が成長するために求められるんだ。

 

無邪気になにも考えないことが価値にはなり得ない。

考えて、根に持って(自分の根っこを築き上げて)、実行することが、

何事の上達にも必要なんだろう。