オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

途中経過がわかったら、諦めが早くなる

目標があって、

途中経過で進捗状況を測る。

 

当然、進捗状況の確認は多いほうがいいと思ってた。

 

受験のセンター試験なら、

模試を数多く受けて成績を見るとか。

陸上なら、毎回タイムを測って筋トレの成果を見るとか。

 

だけど、進捗の確認は、ほどほどがいいんだろうな、と思うようになった。

だって、ちょっとトレーニングしただけじゃ、成果は変わらないから。

トレーニングは結果が変わるまで続ける必要があるけれど、

そのトレーニング中には、結果が変わったかどうかはわからない。

 

だから、トレーニングの成果を即座に確認したくなる。

でも、何度確認しても、思うほどの成果にはなかなかならない。

 

やがて、トレーニングの方法が悪いのかと思うようになったり、

諦めるようになったりして、トレーニングを辞める。

 

そんなことをずっと繰り返してきた気がする。

筋トレ、持久走、勉強、サッカーとか。

 

だからこそ、常々成果を確認するんじゃなくて、

トレーニングに注力するだけのほうがいい。

じゃないと、モチベーションを維持できない。

 

確認作業を減らして、トレーニングに集中できる環境に身をおくようにしよう。