読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

「カタンの開拓者たち」ってボードゲームがおもしろい!

友達がボードゲームを買ったらしいから、

みんなでやってみたんですよ。

 

カタンの開拓者たち スタンダード版

カタンの開拓者たち スタンダード版

 
カタンの開拓者たち 航海者版

カタンの開拓者たち 航海者版

 

 

どんなゲームかっていうと、

ある島があって、そこに降り立った開拓者(プレイヤー)が、

自分の領土やインフラをどれだけ早く大きくできるか勝負するものです。

 

島は多くのブロックに分かれていて、それぞれのブロックに2~12の番号が振られています。

毎ターン、サイコロ2つを振ると、

出目の番号のブロックから資源が得られます。

資源はそのブロックを領土としているプレイヤーに渡ります。

 

で、資源を使って新たに領土やインフラを開拓していきます。

資源は5種類あって、それぞれのブロックから1種類しか出ません。

だから、領土とするブロックのバランスを考える必要があります。

 

また、得た資源はプレイヤー同士で交換することもできます。

交渉して、いかに相手よりも自分が有利な交換ができるかの勝負です。

しかも、交渉は拒否もできるので、相手にメリットを感じさせないといけません。

 

友達に誘われてやったときは3人だったのですが、

これ、4人でやると激ハマリしそうです。

3人でやると1ゲーム20分程度かかりますが、あっという間に過ぎてしまいます。

 

サイコロゲームなので当然運要素も大きいのですが、

麻雀ほどじゃないと思います。

しかも、2位以下の順位はありませんから、

負けないよりも勝つための捨て身戦略でせめぎ合う感じが痺れます!

 

以上、最近おもしろいって思ったゲームの紹介でした。

それではまた。