読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

睡眠過多はやる気の減衰

最近、睡眠時間が6時間を切ってる。

好きで起きてるだけだし、朝は仕事があると決まってるから。

 

それだけの理由で、睡眠時間を削っている感覚なんだけれど、

むしろ今のほうが元気なんだよな。

 

いつもはボーっとしてたら眠くなってたけれど、

なぜか眠くならずに覚醒してるから、なにかしなきゃ!って思うんだよ。

 

覚醒してるのにただ寝るしかやることがないって地獄だな。

素直にそう思った。

 

とりあえず外に出てみたら、

それだけで世界と触れた感覚になる。

 

別に着飾ってるわけじゃない。パジャマでもいいんだ。

外に出たら、家にいるより、自分の内部にいるより、

開放された感覚を得る。

 

生活圏を脱出すると、もっと開放感がある。

なぜか。

自分の外にいるから。

 

悩みや不安は自分の中にあるものだけれど、

自分の外に触れていたら、中に気を使う暇なんてなくなる。

 

中に帰ったら同じ状態になるかもしれないけれど、

少なくとも外にいる間は、心の外見も繕える。

 

繕ってみたら、案外楽しかったりするもんだ。

化粧みたいなもんだろう。

 

本当の自分はいるのだけれど、

それを表面だけアップグレードする感じ。

 

それで実力を発揮できるのなら、それが本物でいい。

素の自分自身が強くある必要はない。

心の化粧をして取り繕えるのなら、それこそが実力だ。

それでいい。