オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

人を試せるほど偉くない

人を見下して試しているような人間が、

自分の人間らしさを認めてほしいだなんて、

傲慢だ。

 

人を試せるほど、俺自身が偉くない。

人に試されるほど、落ちぶれてもいない。

仕事ならばわかる。人間の序列をつけて、それぞれの責任を果たさないといけないから。

 

でも、仮に上司となって部下を持つようになったときには、

部下からは人間として扱われたい願望もある。

 

試したり、課題を与えたりはするのだろうけれど、

人間らしさを認めてほしい。

 

別に見下しているわけじゃなくて、そういう役割なだけ。

そう思ってほしい。

 

でも、職位の関係だけなら、見下されているように感じるのも無理ない。

人間的関係ができてないのに、試されるだけの状態なんて、

居心地が悪い。

 

だから、互いを人間として認めるのが、第一歩な気がするんだよなぁ。

認められるように、振る舞わないと。

 

俺は教師を人間と見てこなかった。

常に見下して、裁定を下すのは教師だ。

生徒はゲリラ戦でしか対抗できない。

ゴミゴミしい関係だ。

 

教師を人間と認められない俺が、未だに燻ぶってる。

あの時の怒り、諦め、憎悪。忘れたくないし、忘れられない。

教師なんてクズばかりだ。

 

でも、ドラマや小説を見ていると、人間的な教師が登場して、

生徒から慕われていたりして、ドキッとする。

あの時俺が、教師を人間として認めていたら、どうなっていたんだろうと。

 

どうにもなっていないな。

生徒個別の事情を勘案せず、動物を扱うように画一的な躾をしているつもりの教師。

 

動物から、「あなたの躾は間違ってますよ」と言われても

聞き入れることもなければ、聞こうともしない。

 

躾の効果がなく、ただ単に痛めつける結果しか残らないことでも、

なぜかその行為を続ける。

 

「将来のためだ。今はわからなくてもいい。」なんてキレイな言葉で飾って、

思考の制限・行動の強制で生徒を束縛する。

将来なんて誰にも予測できないのに。

 

やってはいけない行為を教えるのに、教師は必要だ。

やったら一発アウトなことは、教えてもらっていて損はない。

 

ただし、やったほうがいいことを強制される筋合いはない。

やったことがいいことなんて、数えるまでもなく無限にあるから。

その選択は、思考ができる年代になったら、自分でする。

教師に束縛されたくなかった。

 

教師と仲良くできる人間ってのは、教師に人間性や親しみを感じ、

逆に一般生徒を見下しているんじゃないだろうか。

それは被害妄想か?

 

人を試してみる、という行為に違和感、嫌悪感、蔑み、侮蔑を感じる。

「ものは試し」ならわかる。対象が「もの」だから。

人間が人間を実験するように、「試す」のが気に食わないんだよなぁ。