読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

辛い仕事

なにが一番辛い仕事かというと。

自分じゃできないことを思い知らされる仕事を押し付けられるとき。

 

考えても上手くまとめあげられない。

どれだけ時間をかけたって満足いく品質まで上げられない。

だからこそ、困ってしまって、

悩んで、解決案を出してみるけれど、相手を満足はさせられなくて。

 

精一杯のハードルが、相手には低く見えていて、

自分にとっては届かないほど高い。

 

そんな感覚。

 

もう、無理。投げ出したい。死ねばいい。全てなくなればいい。

そう感じるけれど、投げ出すことはできなくて。

責任をとれと言われても、どう取ればいいのかわからない。

満足いく結果を出すのは、俺の能力じゃ無理だった。

 

その結論じゃ、ダメですか?

 

ダメなんですよねわかります。

だって、引き受けたんだから。

引き受けちゃったんだから。

 

その損害はどうやって埋めればいいんだろう?

わからない。お金?労働力?ゴミのような知恵?

 

仕事が消え失せないのなら、自分が消え失せればいいじゃない。

といって消え去りたくなる。

 

辛い。

仕事の存在が圧迫してくる。

 

そんな感覚。

 

できないことをやるって言っちゃ、ダメだな。

死ねば?過去の俺。

 

できない仕事もらってくるなよ。

過去の俺の失態を覚えておくことが、反省だ。

反省しよう。