読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

言葉の間

言葉で表しにくいことは、

強い言葉とその反対語を用意して、

その中でどの位置にあることなのかを示せばいいと気がついた。

 

主観と客観なら、7割程度客観、といった感じ。

 

言葉で区切られるラインを、

間を選択することで補える。

 

その軸すら見つからない感情は、

表現すらできない、ただの幻のような気持ち。

 

言葉の客観性がゼロの、

完全なる主観的な感情だから、

表現する言葉がないし、

本当にそんな感情を抱いているのかすら、

自覚できない。

 

感情に自分の言葉でさえも付されなければ、

それはただの刹那的な衝動でしかない。

持続しない。

そう、信じたい。

続くものには、人間は名前をつけるから。