読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

楽しさを感じることには空虚さが潜んでる

楽しめるとき、

・お笑い番組を見たり

・新しいニュースを見たり

・スポーツに勤しんだり

・ゲームに没頭したり

 

楽しく感じるのは、一瞬。

「おっしゃー!」と叫んだり、

爆笑したりするタイミングは、いっときのもの。

 

だから、楽しく過ごすには、その楽しいいっときを見つけるしかない。

でも、それは空虚なことに感じる。

 

一瞬を求めて、がんばって、

その一瞬がすぎれば虚無になるから。

 

同じネタで楽しさは維持できない。

同じことの繰り返しでも楽しさを感じることはできるのだけれど、

やがて飽きてしまう。

だから、何か変化をつけないと、楽しめない。

一瞬のために、変化させようとがんばることになる。

 

楽しさだけを追い求めるのは、

お金だけを追い求めるように、悲しいことだと思う。

ずっと、追い続けなければいけないから。

現状に満足できないから。

現状の満足からは、楽しさは生まれない。

 

楽しむことが人生だという人もいるけれど、

ひどく過酷な人生になりそうだと思うんだ。

どんな「今」にも満足できないということだから。

 

将来は、安らぎや癒やしや平穏を感じながら生きたい。

俺はそう願う。