読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

思ったよりも、人間って薄情だったり、情に熱かったりする

感動するような話を聞いても、
冷静でいられる人は多い。

逆に、些細なことでもとても感動できる人は多い。

こんな程度で伝わるんだろうか?
と思って話したことでも、わかってくれる人もいれば、
ここまで説明したんだからわかるだろう、
と思って話したことがまるで理解されてなかったり。

 

気持ちがどこまで伝わるか、
言葉だけじゃなくて、しぐさや声のトーンでも変わる。

現実を変えるには、言葉や数字が必要だけれど、
人間が感情的に満足を得るには、
会話による感情の交換ができればいいと思う。

 

要は、大切な人に大切だよ、という気持ちを伝えられたら嬉しいし、
誰かから大事に思われているとわかったら嬉しい、ということ。

 

そこには、洗練された言葉や、卓越した態度なんて必要なくて、
単に、相性なんだと思う。

思いを通わせられる相性があれば、相手とうまくやれると思う。

 

思いが合う相手というのは、思ったよりもたくさんいるし、
合わない相手も思ったよりたくさんいる。

気持ちをさらけ出してみたら、相性がわかると思う。
そうしたら、思ったよりも多くの人が集まって、
思ったよりも多くの人が離れる。

 

誰からも好かれるなんてことはありえないけれど、
誰からも嫌われるなんてこともありえない。

みんなに好かれようと自分を殺してる人には、
もっとさらけ出してほしい。