読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

差別化はちょっとの差

差別化しましょう!と言われたときに、
大きく違いを言おうとすると、
そんなのは妄想の理想郷で、現実にはなり得ないと気がつく。

例えばテレビの画質、もうね、
どのメーカーなら画質がいいって、判断つかないレベルでしのぎあってると思う。

そんなことよりも、テレビについているロゴのかっこよさとか、
デザインのシャープさとか、
そういったところで判断しちゃう。

値段はもちろん気になるけれど、
ちょっとしたプラスで自分の満足いく品が買えるのなら、
そちらを選びたくなる。

iPhoneを選ぶのも似たようなものだと思う。

Androidでもいいんだろうけれど、
僕はずっとiPhoneユーザー。

なんか、いいんだよ。
角張ってないデザインがいいって感じるし。

機能の面じゃなくて、ちょっとした差異。
そこにどこまでこだわれるかが、
差別化なんだろうな。

と思った。

他者の2倍の機能を目指すんじゃなくて、
他社にはないこだわりを魅せつけるのがいいと思う。

それこそが、自分らしさだし、他人との差別化なんだろう。