読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

乗り気じゃないけど、悪くない感じ

最近、よく遊びに行く女友達ができた。
誘えばきてくれるし、嫌な顔もしない

でも、なんだかまだまだ一線ある感じ。
踏み込むには早いというか、
まだ友達の知り合い程度な感覚。

斜に構えてるというよりは、
どうしたらいいのか、
どう接したらいいのか、よくわからない感じ。

互いに、特徴がなさすぎて、
素を出してない感じ。

典型的な優等生同士が知り合ったら、
たぶんこんな感じ。

なんの面白みもなく、
ただ、相手に好かれも嫌われもしない程度の、
感情のやりとりがない感じ。

でも、それだけじゃいやだ、と俺は感じつつ、
わからない。

どうしたいのか、俺自身もわかってない。

だから、何をしたいわけじゃないけれど、
会う機会を作ろうと、がんばろうとしてる。

いつ、無視されるようになるかわからないとも感じながら、
来てくれることに、安心を覚えてる。

信頼しなすぎなのかもしれないけれど、
そんな関係。

利害が全くない関係だったら、
自分をさらけ出せるし、
その自分も好きなんだけれど。

相手の気持ちを意識してしまうと、自分を出せない。

相手の気持ちなんて、考えないほうが人間関係上手くいくことも多い。
でも、考えてしまう、癖になってるんだろうな。

俺のことを「優しい」なんて表現する人は多いけれど、
優しいんじゃないんだよな。

単に、相手が何を考えていて、どう言えば怒るのか、
どんな応えを期待しているのか、
当たらぬも八卦と思いながらも考えてしまってから、
答えているだけ。

そんなことを考えるから、
当たり障りのないこたえばかりが言葉に出てくる。

俺がいたら、誰かのボケがスベることはないんだよ、
俺が笑ってあげるから。

お前ら、これおもしろいだろ?って思って誰かが発言したことなんだから、
おもしろいよ、って言わなきゃ、と感じる。
それが、「笑う」って行動につながる。

面白いかどうかは別として、
「面白いだろ?」と思いながらボケてる相手に、
応える習性があるだけなんだよ。

嘘くさい。

感情に素直なんじゃなくて、
ただ相手に合わせているだけ。

 

でも、そうでもしないと自分の感情を感じられない。

何に対しても、どうでもいいから。
近くにいる相手が、俺に対して期待することがなかったら、
俺はなにも感じられない。

感情を取り戻したい。

嫌いなものを嫌いになりたい。好きなものを好きになりたい。
そう思う感情でさえも、。。。。

そんなことを思っているから、
悪くないけれど、乗りきれないんだよな。

解決はしないけれど、現実は把握した。
じゃぁ、どうしようか?