読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

不安で仕方がない

先を不安に思うだけで、
ただただ不安だって言ってるだけの、
生産性のない無為な時間を過ごしてる。

「不安なら、対策を考えれば良いじゃない」

他人相手になら、簡単に言える。
自分相手に、正論を言っても、わかっているよ、
と思いながら、わかっていない状況に陥る。

答えはわかっていても、
答えをつかみたくない心理、とでも言うのかな。

要は、ただ単なる現実逃避。

現実から逃げていたいのに、
正論という現実を見せつけられても、
目を閉じるだけ。

『正論を受け入れられない人って、
 そういう心理なんだろうなぁ。』

と、妙に納得はしながら、
無駄な思考を繰り広げて、
自分の肝心な問題には着手していない。

見たいと思わない現実を直視するためには、
これから見る現実は怖くない、と思うか、
勇気を振り絞るか。

受験の結果発表時みたいな気分。
現実はそこにある、けれど、確認したくない。
残酷な現実を直視することになる、かもしれないから。

でも、見なきゃ、進めない。
不安に思ったり、悩んだりして、
心が忙しくしている状態が心地いいのは、
本人だけ。しかも、本人はそれで快楽じゃなく、辛さを味わっている。

楽なのに、辛いと言う。
心が忙しいから。

ここまで、自分の状況を客観視したら、
ちょっとは現実を見れる気がしてきた。

勇気を出して、ちょっと、見てみよう。
頑張ってみよう。