読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

自動運転で事故が起きたら責任はどうなる?

自動運転の責任の所在は、近い未来、実際に起こる議論と思うので、
考えをまとめておこうと思います。
念のため、法律論ではなくて一般論です。

問題は
車の交通事故について、現在はドライバーの責任となっているけれど、
自動運転で事故が起きた場合、誰がどの程度の責任を負うか。
ということです。

 

事故といっても様々なパターンがありますが、
思考実験のために、次の2パターンを考えたいと思います。

パターン①
自動運転プログラムのエラーにより、
通常のドライバーならしないミスが起こり、衝突した場合

パターン②
対向車Aが来ている状態で、目の前に子供Bが飛び出してきた場合
(AかBのどちらかに衝突してしまう場合)
自動運転プログラムが、ブレーキをかけるのは当然として、
AかBのどちらかを選んだ場合。

 

極端な例のほうが、責任の所在を緻密に考えなければいけなくなるので、
全パターン、衝突先で死者が出たと仮定します。

 

パターン①は最も懸念されるパターンだと思いますが、
どう思いますか?

「ドライバーが運転していれば避けられた事故です、」
と知れば、遺族としては、ドライバーを責めたくなるでしょうか。
それとも、プログラムを組んだメーカーを責めるでしょうか。

また、ドライバーの立場では、自分が運転しなかったことに責任を感じるでしょうか。

メーカーは、プログラムがエラーを起こした責任はありますが、
事故に対して責任を負うでしょうか。

 

パターン①の場合は、メーカーが責任を負うのは自明です。
問題は、どの程度負うか、です。

メーカーが、例えば、
「自動運転中でもドライバーはちゃんと注意して、危機があれば自分で運転してください」
と注意をしていた場合、メーカーは責任の一部をドライバーに負わせることができると思います。ドライバーの責任はそれこそ事故によって変わるでしょう。

 

パターン②の場合は複雑で、自動運転でも通常の運転でも、
AかBのどちらかが亡くなります。

現状の、自動運転なしの場合は、この場合でもドライバーの罪となりますが、
情状酌量があるのでしょう。

ドライバーとしては、自分がAかBを選んだのではなくて、自動運転が選んだんだ、
となり、自分が運転していた時よりは、罪悪感が軽減される気がしますね。

被害者にとっては、誰に責任を求めればいいのかわからなくなりそうです。
自動運転は正常に作動して、AかBのどちらかを生かした結果、
もう一方が死亡してしまった状況では、メーカーにも責任追及しにくいですし。

でも、被害者がいる限り、責任なしにはならず、誰かが悪とならなければいけません。

この場合、ドライバーとしては理不尽ですが、ドライバーの責任になる気がします。
今の制度でも、ドライバーは歩行者等と比較して非常に不利な立場ですが、
それが延長して適用される気がします。
「ドライバーが注意さえしていれば、事故が起きなかったかもしれない」
という、「もし論」を言えるからです。

メーカー側も必死で自己弁護すると思われ、そうなればおのずと、
「注意をしていなかったドライバーが悪い」という説を採用しやすくなります。

メーカーが男気を見せて、全責任が弊社にあります!とでも言わない限り、
ドライバーも一定の責任を負わされるとしたら、
免許のいらない時代はまだまだ先になりそうですね。

自動運転ができたとしても、訴訟事例を含めた社会実験で10年は必要になる気がします。

そうはいっても、僕が生きている間には、全自動運転車が出てきてほしいです。
ドライバーに責任が皆無なレベルの自動運転車の完成が待ち遠しいですね。

それではまた。