読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色

雑談とか日常思ったこととか

夜型人間は、夜働けばよくない?

朝は本当に頭が働かない。

人間は夜行性だった、ってどこかの本で読んだけれど、僕はまさに夜行性だな。

で、朝起きるのがほんとうにだるいのだけれど、
あいにく勤めてる企業はフレックス制じゃないし、
夕方に出勤したいという願いは、今のところ叶えられてない。

というか、出勤しなくても、自宅で仕事するのになぁ。

午前が使い物にならないのだから、
午後から深夜に仕事をしたほうが効率的なのだけれど、
人それぞれの効率性を考えたら、
朝から働ける人のほうが多数派なんだろうか?

人間が朝から働いて、夜は働かない傾向にあるのは、
農業が朝から活動してた名残なのかな?と思った。

ライトがない時代は、夜には働けなかったのだろうし。

朝から働かない仕事って、例外的だと扱われがちだけれど、
例えば8時間勤務なら、12時から8時に勤務しても全然いいと思う。

揃いも揃って8時から10時の間に開始って、
なんなんだろうな。

「お客さんが9時からやっている、だからうちは8時45分からだ」

とか、いやいや、お客さんも9時ちょうどに訪問されても困るでしょ。

まぁ、合理性よりは、気持ちや同調性の問題なんだろうな。

東京都では、小池知事が満員電車の緩和をマニフェストにしてるから、
うまいこと同調整を利用して、12時まで出勤を実現してほしい!

世間の空気に押されて、初めて動く企業なんてざらにあるのだから。

クールビズまでは、みんな馬鹿みたいに真夏にネクタイしていたんだし、
それと同じように、馬鹿みたいに満員電車を量産するのはやめてほしいよ。

今は朝活とか言って、従業員努力で勤務時間より前に仕事を始める人もいるみたいだけれど、
いやいや、僕は朝が無理なんですよ。

遅く起きてもちゃんとそのぶん働きますから。

究極的には会社に言えって話だけれど、
会社は世の中の空気感で変わることが多いから、
ここでも主張します。

フレックスタイムや在宅勤務を早く認めてくださいな。